Write For Us

データ同化でゲリラ豪雨に挑む : 三好 建正 at TEDxSannomiya (日本語)

Yükleniyor...
Google Rank
172 İzlenme
Published
三好 建正/データ同化研究者

1977 年青森県生まれ。幼少時代より神奈川県 で育つ。2000 年京都大学理学部卒業。同年気象庁入庁。2003 年より 2 年間、人事院行政官長期在外研究員として米国メリーランド大学に留学、博士号を取得。その後、気象庁予報部数値予報課技術専門官、メリーランド大学助教授を経て、2013 年 1 月より現職。現在、メリーランド大学大気海洋科学部客員教授、海洋研究開発機構地球シミュレータセンター招聘主任研究員を兼務。2008年度日本気象学会山本・正野論文賞受賞。気象予報士。

主な研究分野は、スーパーコンピュータを使った天気予報。シミュレーションと現実世界とを結びつけ る「データ同化」が天気予報の精度に大きな影響を与 える。データ同化に関する第一人者として、スーパー コンピュータが打ち出す数値と、世界中から集められる気象観測データとを結びつけ、天気予報の精度向上に挑む。

[参考]

In the spirit of ideas worth spreading, TEDx is a program of local, self-organized events that bring people together to share a TED-like experience. At a TEDx event, TEDTalks video and live speakers combine to spark deep discussion and connection in a small group. These local, self-organized events are branded TEDx, where x = independently organized TED event. The TED Conference provides general guidance for the TEDx program, but individual TEDx events are self-organized.* (*Subject to certain rules and regulations)
Kategori
Eğitim
Yorum yazmak için Giriş yap ya da Üye ol .
Henüz yorum yapılmamış. İlk yorumu siz yapın.